今年一番の話題にするつもりだったのに… RATTで1枚っていうと | miz氏vol.3

Metal,メタル,音楽,ハードロック

Today is a very good day to die.       ACE of SPADES !!
Sponsered Link
↑↑↓↓よろしかったら ポチッとお願いします 励みになります↓↓

今年一番の話題にするつもりだったのに… RATTで1枚っていうと | miz氏vol.3

 

2017.9.24 今年一番の話題にするつもりだったのに…

 

2017年一番のビッグニュースは5月に幕張メッセで行われた、L.A. Metal Summit!
・・・にするつもりだったのに、中止になってしまいましたね。
まぁ発表された段階で「このフェス正気?!」って思いましたからね(笑)
幕張メッセでトリがRATTって・・・失礼(^^;

 

RATT「Dancing Undercover」(1986)

WPCR-13568

 

01. Dance
02. One Good Lover
03. Drive Me Crazy
04. Slip of the Lip
05. Body Talk
06. Looking for Love
07. 7th Avenue
08. It Doesn't Matter
09. Take a Chance
10. Enough Is Enough

 

by カエレバ

 

RATTで1枚っていうと、2nd「Invasion Of Your Privacy」になったりする気もするけど、
これが、僕にとってリアルタイムというか、メタルを聴き始めた頃に、RATTの最新アルバムでした。
聴きたかったけど、LPを買うお金がなかったので、"Dance" / "Take A Chance" の7インチを買いました。
夜のヒットスタジオにも出てたし、多分あの頃が全盛期。武道館でもやってたし。
(01)(03)(05)(06)あたりのノリのいいヤツが好きでしたね。他の曲は…あの頃、RATTの地味な曲って、本当に地味だなぁって思ってた(笑)
(01)のイントロのアルペジオがカッコよくて、ヤングギターの解説を見てなるほど〜と目から鱗だったのも良い思い出です。

 

ドラマーのBobby BlotzerがRATTの名前を使って活動してたけど、訴訟で負けたみたいですね。
で、Stephen Pearcy、Warren DeMartini、Juan Croucierの方が本家として2017年
Re-Invasion!って復活宣言した矢先だったのにね…
フェスじゃなくていいから、単独でも来日してほしいな。

 

Loud Park 2010に出た時は、ダメだという人もいたけど、僕はまだまだ全然かっこいいと思った。
あ、Stephenがね。ベースがRobbieでよかった(笑)。
Juanのおっさん化は、残酷すぎます。うっ・・・そういえば、この時ドラムはBobbyだったはず。
QUIET RIOTのギターがRATTでリードを弾いてるって、LAメタル好きには贅沢なワンシーンだったと思うんだけど、誰にも同意してもらえない(T_T)

 

Bobbyの方のRATTはメンバーが若いこともあって、見た目はなかなか!
歌もこっちの方がいいなぁって思ってしまいます。
よくできたコピーバンドとはいえ。。。

 

デビューミニアルバムは日本盤は6曲入りなんだけど、自主制作のTime Coast盤か、Music For
Nationsのフランス盤だったかは、"You're In Trouble"入りの7曲だったんですよね。
ずっと欲しいなぁと思ってたんだけど、今はYouTubeで聞けちゃいますからね。いい時代といっていいのか、どうか。
今では、日本盤のCDもレアアイテム。
こないだ売りに行ったら、\8,000で買取でした(@_@。

 

by カエレバ
ハードロック・ヘヴィーメタルCD 新着ランキング
もっと見る 


新着

重要記事

関連ページ

METALLICA「METALLICA」 | miz氏の重箱の隅 vol.1
Burrn!系の音楽を中心に、ちょっとマニアックに音楽を紹介する、METAL STANCE MUSIC REVIEW のmiz氏。ここでもマニアックに書いてくれそうです。
意外と知られていない DAVID LEE ROTH BANDに参加した日本人ギタリスト | miz氏vol.2
Burrn!系の音楽を中心に、ちょっとマニアックに音楽を紹介する、METAL STANCE MUSIC REVIEW のmiz氏。ここでもマニアックに書いてくれそうです。今回は、「DAVID LEE ROTH と日本人ギタリスト!Toshi Hiketa!」
miz氏、ふらっとアメリカに… VAN HALEN「3」 | miz氏vol.4
Burrn!系の音楽を中心に、ちょっとマニアックに音楽を紹介する、METAL STANCE MUSIC REVIEW のmiz氏。ここでもマニアックに書いてくれそうです。今回は、miz氏がアメリカに行き、VAN HALENを直に感じたいとワクワクした話です。