CyberMetalBar ACE of SPADES

Metal,メタル,音楽,ハードロック

Today is a very good day to die.       ACE of SPADES !!
Sponsered Link
↑↑↓↓よろしかったら ポチッとお願いします 励みになります↓↓

Top Page

ようこそいらっしゃいました。最新のコンテンツはこちらから順番にご覧なるとよろしいかと思われます。

新着はてブB!推奨記事

 

41. ギターを弾くための筋トレ科学 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 ギタリストに筋トレは必要なのか?まあ、体を動かしてやる事なので必要なのでしょう。ただ、マッチョにする必要はどうかと思いますが、日々ギターを練習していく上で、なるべく効率よく弾ける方がいいわけでして .... [続きを読む]

 

 

40. 大村、藤岡推奨のサークルピッキングを解く | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 BABYMETAL 神バンド 藤岡幹大と大村孝佳のピッキングに共通したサークルピッキングが存在します.... [続きを読む]

 

39. BABYMETAL 神バンド 藤岡幹大はマルチギタープレーヤー | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 BABYMETALの神バンドのメンバーは、完全固定というわけではなく、その時々で少しづつ変わります。その中でも比較的固定に近く、人気があるギタリストが、前回の大村孝佳と藤岡幹大です .... [続きを読む]

 

 

38. BABYMETAL 神バンド 大村孝佳の高速ピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 BABYMETALの神バンド、マーティー・フリードマン、C4などで活躍する、 大村孝佳のピッキングです。この大村孝佳氏、ピッキングは数種類使い分けている模様で .... [続きを読む]

 

 

37. 究極のストリング・スキッピング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 究極のスキッピングを見せるポール・ギルバート。1弦から4弦6弦に飛び、ストレッチという超難しいフレーズの紹介です ....[続きを読む]

 

 

36. オルタネイト派かエコノミー派か | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 前回フランク・ギャンバレを紹介しましたが、その凄さにピンとこないほど、さらっと演奏しています。あまりに簡単に弾いているので、すごく簡単な奏法に見えますが、実際に弾いてみたらわかります。とてつもない難しさです .... [続きを読む]

 

 

35. エコノミーピッキングの第一人者 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 私はギターを初めて数年間、今で言うエコノミーピッキングで弾いていました。まだそんな呼び名もなかった頃でした。しかしその弾き方は半端なく難しく、苦労しましたが、当時独自に考えたんですね .... [続きを読む]

 

 

34. オルタネイトピッキングとアングル | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意  ピッキングの基本テクニックの中でよく聞くのは、オルタネイトピッキングです。ダウンアップを繰り返すことで、リズムよく速くも弾けるオーソドックスな奏法です。ただ、これも闇雲に弾いていても一向に上達しない .... [続きを読む]

 

 

 

33. スティーヴ・ヴァイとJamで | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 ポール・ギルバートがスティーヴ・ヴァイとのトニー・マカパイントリビュートで、イングヴェイ・マルムスティーンのブラックスターの一部を弾いています。ヴァイとの比較対象が出来て面白いライヴです .... [続きを読む]

 

 

32. 音楽学校MIのキース・ワイアット | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 キースといえば、リチャードでもエマーソンでもなく、ムーンでもない。私はキース・ワイアットというギタリストが好きです。このキース・ワイアットは、音楽学校のMusicians Institute(MI)の名誉学校長でして .... [続きを読む]

 

 

31. リッチー・ブラックモアパクリ疑惑 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意  リッチーと言えば、ライオネル、いやいや、ブラックモアでしょ!ということで、リッチー・ブラックモアのパクリ疑惑とポール・ギルバートのパクリ方を見てみます ....[続きを読む]

 

 

30. リッチー・ブラックモア | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意  リッチーといえば、コッツェンでもサンボラでもなく、フォークナーでもない。私はブラックモア一択です。もうこの人を知らない人もちらほら見えるようになって、なんか悲しいです .... [続きを読む]

 

 

29. アングルの違いによる音の変化検証 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 ポール・ギルバートが逆アングルを矯正したのは、指の負担を考えてのことですが、サウンドそのものは逆アングルも好きなようです .... [続きを読む]

 

 

28. Dr.シーゲルの信者 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 かつて、Dr.シーゲルこと成毛滋というギタリストのパープルエクスプレスというラジオ番組がありまして、ギター小僧たちがかじりついて聞いていた時代がありました。....[続きを読む]

 

 

27. ズルいテクニックほどカッコイイ | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 超カッコイイバッキングテクニックがありますが、使うのはたったの3ノートだけ。ポール・ギルバートの好きな3ノートだけど、今回は違います。....[続きを読む]

 

 

26. 逆アングルのピッキングのリスク | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 ポール・ギルバートが逆アングルピッキンングから矯正した訳。....[続きを読む]

 

 

25. マイケル・シェンカーとの類似点 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 マイケル・シェンカーの音は、機材のコピーで似せたサウンドは出来ても、弾くとなかなかあの音にはなりません。おそらくその秘密は .... [続きを読む]

 

 

24. ピッキンングに効く「リフ筋」とは何か? | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 ピッキングの鍛え方。ついついソロ用の速弾き練習にばかり力が入ってしまいがちなんですが、これだとバッキングの方がおざなりになります。それに .... [続きを読む]

 

 

 

 「Nutube」は 21世紀注目の新真空管 | VOXアンプMV50と更なる魅力 以前「妄想自宅ギタリスト”奏庵”の 勝手にお試しコラム」で紹介された事のあるNutubeとVOXのMV50なんですが.... [続きを読む]

 

マスターおすすめ記事

 

 Eピッキングに悩む人だけに、こっそりと | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意 今回はピッキングのトレース問題について考えます。ピッキングは支点があって動く運動なので、自然と弧を描くことになります....[続きを読む]

 

 

 

 METALLICA「METALLICA」 | miz氏の重箱の隅 何から伝えればいいのか 分からないまま時は流れて・・・ いいっすよ、と軽く引き受けたものの、何を話せばいいのか思いつかない。うーん、困った(--; .... [続きを読む]

 

 

VOX/Nutube搭載ギターヘッド・アンプMV50 | 妄想自宅ギタリスト”奏庵”の 勝手にお試しコラム 以前から、、エフェクターノリの良いアンプはないものか?と、、考えておりました.... [続きを読む]

 

 

 

『大地を揺るがす大先輩』の巻 | ファットマン 三池 山! 皆さん初めまして。マスターのご厚意により不定期ではありますが コラムを書かせていただくことになりました 三池 山(みいけ・やま)と申します.... [続きを読む]

 

 

 

ニュースをいち早くチェックするなら、こちらのアンテナサイト

 METALアンテナ 最新のヘヴィメタルニュースが満載のアンテナサイトです。ブックマークしておくと便利です。

 

 アンティーナNEWS&TOPICS 各ジャンルの最新ニュースを扱うアンテナサイトです。いち早くチェックできます。

 

もっと開運したい、なんか便利なことがいっぱい載っているサイトは一度チェック

 開運研 運気を上昇したい!開運目的に、、

 

 

 開運研ブログ さらに実践的な開運を検証!便利な使い方シリーズが人気のブログ編です。

新着CDランキング


 

 

 

最新METALブログニュース


 

ハードロック・ヘヴィーメタルCD 新着ランキング
もっと見る 


新着

重要記事

 ギタリストに筋トレは必要なのか?まあ、体を動かしてやる事なので必要なのでしょう。ただ、マッチョにする必要はどうかと思いますが、日々ギターを練習していく上で、な...
  BABYMETALの神バンド、藤岡幹大と大村孝佳のピッキングには共通したサークルピッキングが存在します。おそらくポール・ギルバートが使わないタイプのピッキン...
  BABYMETALの神バンドのメンバーは、完全固定というわけではなく、その時々で少しづつ変わります。その中でも比較的固定に近く、人気があるギタリストが、前回...
 BABYMETALの神バンド、マーティー・フリードマン、C4などで活躍する、 大村孝佳のピッキングです。この大村孝佳氏、ピッキングは数種類使い分けている模様で...
 究極のスキッピングを見せるポール・ギルバート。1弦から4弦6弦に飛び、ストレッチするという超難しいフレーズの紹介です。ここまで来るとですね、スキッピングはごく...
 前回フランク・ギャンバレを紹介しましたが、その凄さにピンとこないほど、さらっと演奏しています。あまりに簡単に弾いているので、すごく簡単な奏法に見えますが、実際...
 私はギターを初めて数年間、今で言うエコノミーピッキングで弾いていました。まだそんな呼び名もなかった頃でした。しかしその弾き方は半端なく難しく、苦労しましたが、...
 ピッキングの基本テクニックの中でよく聞くのは、オルタネイトピッキングです。ダウンアップを繰り返すことで、リズムよく速くも弾けるオーソドックスな奏法です。ただ、...
 ポール・ギルバートがスティーヴ・ヴァイとのトニー・マカパイントリビュートで、イングヴェイ・マルムスティーンのブラックスターの一部を弾いています。ヴァイとの比較...
 キースといえば、リチャーズでもエマーソンでもなく、ムーンでもない。私はキース・ワイアットというギタリストが好きです。このキース・ワイアットは、音楽学校のMus...