ディストーションのカスタマイズができる? | BIASを考える

Metal,メタル,音楽,ハードロック,ギター,初心者

Today is a very good day to die.       ACE of SPADES !!
Sponsered Link
↑↑↓↓よろしかったら ポチッとお願いします 励みになります↓↓

BIASディストーション

BIAS DISTRTION

Positive Gridから出たモデリングディストーション、BIAS ディストーションだ。
iOSとつながり、インプットボリウムからEQコントロールまでコントロールでき、トランジスタのカスタマイズまでできる優れものだ。
以前からBIASアンプは使っていたので、その音の素晴らしさは体験済みなのだが、ここでディストーションペダルが出るとは思ってもみなかった。
価格が52000円とかなり高価だが、トーンマッチという技術で他のディストーションのコピーを作れてしまうのが凄い!

 

トーン・マッチ

BIAS Pedalに搭載のトーン・マッチ・テクノロジーとつながる。
たとえば、リアルのディストーションペダルをトーンを解析して、完璧にコピーする。
これをBIAS Pedal で再現する。

 

カスタム・デザイン

付属アプリBIAS Pedal で、細部まで細かく調整し、自分だけのカスタムディストーションをデザインできることが可能。

  • インプット・ボリューム
  • ディストーション段
  • ゲイン・コントロール
  • プリ&ポストEQなど
  • トランジスタ・タイプ(ゲルマニウム、シリコン)

 

プレミアム・コンポーネンツ

パーツは全て、音質を重視した最高品質。
メタル・フットスイッチ、基盤、ノブ、オペアンプ、AD/DAコンバーターなど全て最高級厳選。
アナログ、デジタルの両方で最高音質を提供している。

 

ファクトリープリセットは10種類だが、アプリからインポート可能。
バンクは2つ、トータルプリセットは20種類。
ブースとセクションは3種類でディストーションの前後に置ける。
トーンクラウドとトーンマッチで世界中からダウンロードできるので、これはもう涙もん。
買うしかないね。

 

Sponsered Link

仕様一覧

 

ファクトリー・プリセット × 10
バンク × 2 ( A & B ) 、トータル・プリセット × 20
MIDI対応
フットスイッチ×4個所
ブースト位置をディストーションの前後から選択可能。× 3タイプ搭載
トゥルー・バイパス、バッファー・バイパス選択可能
エクスプレッション・ペダルジャックを搭載。(パラメーターをリアルタイム・コントロール可能)
BIAS Pedal (ソフトウエア)にてペダル・デザイン、プリセット・マネージメントが可能
BIAS Pedal (Desktop 版)コード付属
USB接続(PC & Mac)
USBパワー・サプライ対応
BIAS Pedal (iOS 版)とBluetooth接続
Tone Matchにて実機のトーンとマッチングが可能
ToneCloudにて世界中のユーザーとディストーション・トーンをシェア、ダウンロード可能

 

≪前へ戻る  次へ進む≫

 

シリーズ [ポール・ギルバートに見るピッキングの極意]  を読む≫

ハードロック・ヘヴィーメタルCD 新着ランキング
もっと見る  Sponsered Link
新着

重要記事

関連ページ

ギター改造 | ギター
ここのコーナーはギター改造記録が掲載されます。これから改造しようと思ったり、加工中だったりしている方の参考になればと思います。
ピックとピッキングの関係 | 力で弾くのではないということ
初心者のうちはピックを変えると弾きにくくなる人、無頓着にピッキングしている人、案外多いんじゃないかな? 厚さや素材、ピッキング角度などを考える。 ギターを弾いたり、改造したり作ったり。ギター考察
ピックの厚さはどうプレイに影響するか?
初心者のうちはピックを変えると弾きにくくなる人、無頓着にピッキングしている人、案外多いんじゃないかな? 厚さや素材、ピッキング角度などを考える。 ギターを弾いたり、改造したり作ったり。ギター考察
ピックを弦に当てる角度とストローク | 深さと振り幅
初心者のうちはピックを変えると弾きにくくなる人、無頓着にピッキングしている人、案外多いんじゃないかな? 厚さや素材、ピッキング角度などを考える。 ギターを弾いたり、改造したり作ったり。ギター考察
ストリングスキッピングの活用方法 | @初心者でも覚えれば、フルピッキングよりも楽に弾ける
初心者のうちはピックを変えると弾きにくくなる人、無頓着にピッキングしている人、案外多いんじゃないかな? ストリングスキッピングを会得すると、楽勝で速弾きができる!管理人の実体験に基づく奏法解説です。
ストリングスキッピングの活用方法 | Aスウィープよりも正確なリズムで楽に弾ける
スウィープができない初心者、案外多いんじゃないかな?ゆっくりからスピードアップしてもなかなか難しい。ストリングスキッピングはゆっくりの練習もしやすいので、楽勝で速弾きができる!管理人の実体験に基づく奏法解説です。
絶賛!アンプよりオーディオインターフェイスが熱い! | iRig2とBIASでリアルサウンド
ギターを弾いたり、改造したり作ったり。ギター考察 iRig2とBIASを組み合わせてヴァーチャルなギターサウンドを作る。JamUp Pro XTでエフェクトも。
オリジナルな使い方でいいと思う | iRig2とBIAS
オリジナルな使い方でいいと思う、ギター考察。 iRig2とBIASを組み合わせてヴァーチャルなギターサウンドを作る。JamUp Pro XTでエフェクトも。
音を太くするならこれ! | TC Electronic Mojo Mojo Overdrive
TCエレクトロニック モジョモジョ オーバードライブ、とにかく太い音を求めるならこれ。高音弦も太くなり、存在感が出るエフェクター。
究極のアンプヘッド | BIAS HEAD
アプリ感覚のリアルアンプ、BIAS HEAD、BIAS RACK。
「Nutube」 は21世紀注目の新真空管 | VOXアンプMV50とNutubeの更なる魅力
ギターを弾いたり、改造したり作ったり。ギター考察 新真空管Nutube搭載のギターアンプが熱い。NutbeとVOXのMV50再チェック。