ピックアップ交換 | DUNCAN SHR-1b ホットレール

Metal,メタル,酒,音楽,ハードロック,ギター,DUNCAN

Today is a very good day to die.       ACE of SPADES !!
Sponsered Link
↑↑↓↓よろしかったら ポチッとお願いします 励みになります↓↓

ピックアップ交換 | DUNCAN SHR-1b ホットレール

旧タイプテープ巻き  ダンカン ホットレール DUNCAN SHR-1b リア用
セイモアダンカン ホットレールは
シングルサイズでハイゲインのバータイプハムバッカーです。
ダンカンで最も出力が高いと言われているPUです。
ストラトにザグリの改造なしで取り付けでき、
コイルタップなどでさまざまなサウンドを再現できる強力なPUです。
定価20000円

 

これをディマジオのHS-3搭載のストラトに載せていきます。

by カエレバ

 

 

交換前のピックガード裏
フロントとリアにHS-3があり、センターはフェンダーのまま。
コイルタップなどなく、SWは5段。

今回は、ポットを500kΩのものに換えます。Vo、トーン、コイルバランサーの構成です。
ダンカンのYJM500Kを取り付けます。

Sponsered Link

コンデンサはBLACK CAT.015mfdです。どういうトーンになるか。

3か所すべてYJMです。ハンダを少し載せています。

配線はさっとハンダ付けして、できあがり。

 

交換後のトーンは、ギター全体変わりました。
YJM500Kの500kΩのせいか、コンデンサの影響か、中低域が出て太い音でサスティーンも上がりました。
バランサーはそんなに効かないけど、ハーフトーンにするときはいいみたい。
ただ、フロントとリアの出力差が大きいために、バランスが悪いのが気になります。フロントも高出力タイプに交換した方が良さそうです。

 

≪前へ戻る  次へ進む≫

 

シリーズ [ポール・ギルバートに見るピッキングの極意]  を読む≫

 

オススメな使い方だよ「オリジナルな使い方でいいと思う | iRig2とBIAS」スゴイ
弦飛びピッキングは覚えたかな?「ストリングスキッピングの活用方法 | @初心者でも覚えれば、フルピッキングよりも楽に弾ける
CDランキング

ハードロック・ヘヴィーメタルCD 新着ランキング
もっと見る  Sponsered Link
新着

重要記事

関連ページ

ストラト工事の記録と考想@
ストラト改造の記録、アニバーサリーストラトがオイルフィニッシュになり、23フレット仕様になっていく様子を描いています。その@
ストラト工事の記録と考想A
ストラト改造の記録、アニバーサリーストラトがオイルフィニッシュになり、23フレット仕様になっていく様子を描いています。そのA
ストラト工事の記録と考想B
ストラト改造の記録、アニバーサリーストラトがオイルフィニッシュになり、23フレット仕様になっていく様子を描いています。そのB