C上手い人を視ろ!戦略! | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意

Metal,メタル,ピッキング,音楽,ハードロック,ギター,ポール・ギルバート

Today is a very good day to die.       ACE of SPADES !!
Sponsered Link
↑↑↓↓よろしかったら ポチッとお願いします 励みになります↓↓

C上手い人を視ろ!戦略! | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意

重要なことをお伝えします

ここまで@〜Bを読んで下さった方、ありがとうございます。
今までのところはいくつかのピッキングスタイルがありますよ、っていうことを知っていただく紹介みたいなもんでした。でも今回は少し違ったお話をしましょうか。

 

何を知りたい?

もしあなたがギターの初心者なら、何を知りたいですか?最も早く上達する方法ですか?曲を覚える方法ですか?ありきたりなことを問いかける本やサイト。そんなの初心者でなくても、上手くなりたいですよね。ギター始めてからずっとそう思ってますよ。でも上手くならないんだからしょうがない。半ばキレ気味になりますよ。どこがゴールなのか?考えたらそんなもんなんてないですよ。ただ人並みに上手くなりたいだけ。アマチュアは最終ゴールを設定して考える癖があるんではないでしょうか?でも考えたらゴールなんてないんですよ。トッププロのギタリストの方は皆、どんどん進化しています。ゴール設定なんてしていないですよ。ただ弾くのが好きで、血のにじむような努力が好きな、いや、大好きな人種です。プロになってからもずっと努力していて、デビュー当時よりももっとうまくなっています。我々との差はどんどん増えるばかり。この差、解りますか?

  • ただ人並みに上手くなりたいだけの人
  • ただ弾くのが好きで、血のにじむような努力が大好きな人

この差です、要するに上手くなるプロはドMですね。ものすごく長い時間、耐えに耐えて地道な努力で反復練習の嵐、食う物も食わず、家族もかえりみず、寝ても覚めても練習に明け暮れて、気がついたらロン毛になっていたとか。まあちょっと大げさでしたけど、私の知り合いにはこのタイプが上手くなっていった人でした。逆に上手くならなかった人、やめていった人は、ものすごく長い日にち、弾かずに久々に10分くらいギターを手に持ち、、バイトやデート、テレビやマンガを見て過ごしていました。そして、「上手くならん!なんでやろ?」と、何年たっても初心者でした。
Sponsered Link

 

ネットなんかで上達の方法を調べると、

  • 「正しいフォームや正しくないフォーム」
  • 「基本の練習方法」
  • 「誰でもできる」
  • 「正しい持ち方」
  • 「こうすれば早く上達する」
など、いろいろあって迷います。でもそのほとんどが、みんな違うこと言っているんです。しかも、最後には、個人個人の個性を大切にとか、自分にあった方法でとか、挙句の果てには慣れるしかないとか無責任なことで閉めています。当ブログではこういうことのないように考えていこうと思います。

が、
ひとつだけお伝えします。

「できないものはデキナイ!」

私はキッパリ言います。

 

人にはある程度の才能差はあります。これは間違いないです。能力の差は上に行けばいくほど開いてきます。練習量に比例して上達する人もあれば、いくら練習してもうまくならない人もあります。最初から上手い人もいます。何年かかってもリズム感もテクニックも音の出し方も下手な人はいます。センスが全くない人もいます。どんな楽器を持ってもすぐ使いこなしてセンスの塊りな人もいます。身体的な差もあります。これも間違いないです。教える人たちは、上達しない人に、「これらを克服するのは努力しかありません」としか言いません。だってそういった人たちは努力だけで上達したと思っていますから。しかし、本当は努力でもどうにもならないこともあります。でも、少しでも近づくことはできるでしょう。ゴールを設定せずに身近なことからスタートです。出来ることを先にやってみようではないですか?なにが出来ますか?いいお手本を見つけて、真似ることはできますよね。完全でなくても真似ることは出来ます。だけど、なかなか上手くならないのはなぜか?何かが足りないのです。そう、そのひとつはあなたの観察力です。そして、理屈を知り理解力を高める。追求と追及と追究ですよ。これができれば自分の何がいいのか悪いのかが解り、それを元に行動に移すことが出来ます。明確な方向性が定まったら、そこで体に覚え込ませるための練習です。ひたすら努力はここから始まります。闇雲に人を信じて教則を鵜呑みにしてはいけません。観察するための資料をどんどん見ましょう。今までの画像や映像はその為に選んだものです。これからはもっと細かく観察して自身に取り入れるつもりで観てください。「正しい」は自分で作るんです。つづく

 

≪前へ戻る  次へ進む≫

ハードロック・ヘヴィーメタルCD 新着ランキング
もっと見る  Sponsered Link
新着

重要記事

関連ページ

@本当は教えたくない、ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。
A正しいフォーム? | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。
B見ておくべきピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
D世界初解析! ポールのピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
Eピッキングに悩む人だけに、こっそりと | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
F速スギ弾きで横振りを薦めない理由 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
Gできる!イングヴェイ式ピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意。今回はイングヴェイ式ピッキングです。
H驚異的!ハミングバードピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、ハミングバードピッキング。
Iインギー、必要に応じてピッキングは使い分ける | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、ハミングバードピッキングの続き。
Jたった1時間で確実に上達する練習法 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、できるかな?この練習。
K薬指を鍛えると脳が刺激されて認知症になりにくい | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、薬指の話。
L薬指を強化しつつピッキングも鍛える | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、薬指の話。
M基本はアウトサイドピッキングを鍛えること | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、アアウトサイド・ピッキングの話。
N誰も知らない支点を理解すれば楽々ピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、アアウトサイド・ピッキングの話。
O左手をレッツ・チェック!でピッキングは上手くなる | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、クロマチック、ホールトーンの話。
Pスリー・ノート・パー・ストリング・スケール | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、スリー・ノート・パー・ストリング・スケール。
Qピッキングの規則性を知って広く弾く! | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、スリー・ノート・パー・ストリング・スケール。
Rモードからブルーススケールまでも速弾き | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、スリー・ノート・パー・ストリング・スケールの続き。
Sストリング・スキッピングの法則を覚える | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、ストリング・スキッピングで使うピッキングの法則を覚える。
21. Zakkのピッキングはワイル度高過ぎ? | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はザック・ワイルドのピッキングを見てみる。
22. マニアックなスウィープとスキッピング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はマニアックなスウィープとスキッピング。
23. スキッピングを自由自在に操る | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はスキッピングのバリエーションを紹介します。
24. ピッキンングに効く「リフ筋」とは何か? | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はメタリカの曲で腕のリフ筋を鍛えます。
25. マイケル・シェンカーとの類似点 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はマイケル・シェンカーのピッキングとアングルについて。
26. 逆アングルのピッキングのリスク | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回は逆アングルのピッキングについて。
27. ズルいテクニックほどカッコイイ | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はズルいバッキングテクニックについて。