M基本はアウトサイドピッキングを鍛えること | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意

Metal,メタル,ピッキング,音楽,ハードロック,ギター,ポール・ギルバート

Today is a very good day to die.       ACE of SPADES !!
Sponsered Link
↑↑↓↓よろしかったら ポチッとお願いします 励みになります↓↓

M基本はアウトサイドピッキングを鍛えること | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意

今回はアウトサイドピッキングですが、聞きなれませんかね。2本の弦を外からピッキングしてミスを減らすやり方です。たとえば1弦をダウンで弾いて次に2弦移行するとき、オルタネイトなら次はアップで弾きます。弾いた1弦に当たらずに2弦を弾こうとすると、1弦に当たらなくても2弦を空振りするかもしれない。速く弾こうとして、十分なピッキングが出来ずにいい音が鳴らない。こういう事が起こりうるのです。これをアウトサイドでは1弦はアップ、2弦はダウンで弾きます。たとえ弾き始めの最初の音でも1弦からならアップです。(場合によっては1弦ダウン、2弦ダウン)速弾きの時の弦飛びも音の鳴りもよく、スキッピングの元になる奏法なので無意識的にできるようにしたいところです。

私はアウトサイドピッキングがポール・ギルバート奏法の基本だと思います。彼はこれを完全に会得していて、これを元にストリングスキッピングで弦を飛び越えることの難しさを減らしています。また、隣り合った弦でも活用がしやすく、ハンマリングやプリングを組み合わせることで、超絶な速弾きも楽々できるのです。効率よく考えてある良い例ですね。

 

RacerXのStreet Lethalから

基本のアウトサイドを理解した上で、これを練習します。
赤丸で囲った部分は薬指指定で、青の矢印はアップピッキングです。このフレーズは6弦からの上昇で弦移動の時にすべてアップピッキングで弾きます。効率よく考えられたフレーズです。

 

何度も繰り返し弾いてくれていますので、よく観察しましょう。右手の支点がどこにあるかも段々わかってきます。
EX.1では2弦間を1音ずつ弾いて感じをつかみます。外々とピッキングして確認し、徐々に速くして慣らしていきます。
EX.2で実践のフレーズを弾きます。Street Lethal のイントロ付近のフレーズです。弦移動時に外からピッキングして速さを出します。

 

ここでは触れていませんが、実際はイントロのリフの難易度が超高いです。オレンジ色の矢印で示した4弦と3弦の2フレットのコードの部分がダウンピッキングです。ここは不要な音をミュートして、ブラッシングでメリハリを出すようにして弾きます。この部分は難しいインサイドと言うことです。後半のアウトサイドがいかに簡単かがよくわかります。
この曲はインサイドとアウトサイドが混在して、スピードも速く困難な曲ですが、これを制するころは今までとは比べ物にならないほどに上手くなっていることでしょう。
Sponsered Link

真似してはいけない

こちらは余談です。

 

これをよーく見てください。いい参考になります。あまり多くは語りたくはありませんが、ピッキングが違うでしょう?
ノイズと抜けの悪い速弾きです。ゆっくりだとそこそこですが、速くなると途端にアラが目立ちます。

 

こちらは比較対象も参加してくれていますので、よりよく分かります。

 

写真でも確認します。これはバッキング時のショットですが、ギタリスト二人の大きな違いが分かります。手首を持ち上げて振るピッキングは通称「女の子ピッキング」といわれています。(女性を差別視しているわけではないのですが、そう呼ばれていました)

 

しっかりとしたスナップで鳴らしたギターは気持ちのいいもんです。

もしよかったら 「はてブ」をよろしくお願いします。
このブログはコメント覧を設置しておりません。ご意見など、もしコメントされる場合は、「はてブ」をご利用くださればコメントできますので、よろしくお願いします。このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

≪前へ戻る  次へ進む≫

 

ハードロック・ヘヴィーメタルCD 新着ランキング
もっと見る  Sponsered Link
新着

重要記事

関連ページ

@本当は教えたくない、ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。
A正しいフォーム? | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。
B見ておくべきピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
C上手い人を視ろ!戦略! | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
D世界初解析! ポールのピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
Eピッキングに悩む人だけに、こっそりと | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
F速スギ弾きで横振りを薦めない理由 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
Gできる!イングヴェイ式ピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意。今回はイングヴェイ式ピッキングです。
H驚異的!ハミングバードピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、ハミングバードピッキング。
Iインギー、必要に応じてピッキングは使い分ける | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、ハミングバードピッキングの続き。
Jたった1時間で確実に上達する練習法 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、できるかな?この練習。
K薬指を鍛えると脳が刺激されて認知症になりにくい | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、薬指の話。
L薬指を強化しつつピッキングも鍛える | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、薬指の話。
N誰も知らない支点を理解すれば楽々ピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、アアウトサイド・ピッキングの話。