Gできる!イングヴェイ式ピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意

Metal,メタル,ピッキング,音楽,ハードロック,ギター,ポール・ギルバート

Today is a very good day to die.       ACE of SPADES !!
Sponsered Link
↑↑↓↓よろしかったら ポチッとお願いします 励みになります↓↓

Gできる!イングヴェイ式ピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意

速弾きギタリストの火付け役として有名なイングヴェイ・J・マルムスティーン、通称インギー。このブログでまだ、イングヴェイのことが出てなかったのが不思議なくらいです。
スウェーデン生まれのイングヴェイは、1983年に単身アメリカに渡り、スティーラーでデビュー。その後、グラハム・ボネット率いるアルカトラスで日本でも有名になり、クラシカルな速弾きスタイルでロックギタリストたちを圧倒しました。それまでとは違う驚異のテクニックは、多くのギタリストたちにも影響し、それ以降は雨後の筍のごとく速弾きギタリストがバンバン出てくる時代になりました。
そんな当時のスーパーギタリストももうアラフィフ。だけどもギタープレイに関しては全く衰えがありません。インギーが長年速弾きを続けられることは、彼のプレイスタイルに無理がないとことがうかがえます。では、彼がどのような弾き方をしているのか見てみましょう。

イングヴェイのプレイスタイル

まず演奏を見てみましょう。

 

Yngwie Malmsteen - Far Beyond The Sun HD

 

ハイ、そうですねえ、力が入ってないですね。ピックの動きはごく小さく、無駄を省いています。基本的なフォーム以外にもいくつか変化をつけて弾いています。指の屈伸を使ってアングルや仕込み角度の調整も見られます。
3:02 あたりから、きれいなハミングバードピッキングも見られますね。その音とフォームに注目です。前に少しハミングバードを紹介しましたが、コツは見ての通りピックの先端を使います。でもこれが難しいところでもありますが、ヒントがありますよ。そのヒントとは薬指なのです。
たいていの場合インギーは薬指をピックガードに当てて、ガイドにします。そうすることでピックが弦に当たる深さを一定に保ちます。ただし、薬指は完全に固定はしません。ピックガード上で滑らしています。基本のピッキングは少し手首の回転を使うポールスタイルの変形型です。動きがポールより小さいことからアタックは若干マイルドなのと、たまに手首を固めたようなフォームも見られますが、これはスウィープやエコノミー状態でよく使われます。左手はオーソドックスなロックフォームが基本で、全体的に軽いタッチでフィンガリングしており、ハンマリングやプリングの多いフィンガリングがよく見られます。時と場合によってピッキングスタイルを変えながら弾いていますが、ハミングバードを変形させた弾き方がうまいギタリストです。

 

ピックの持ち方

イングヴェイのピックの持ち方は、中指と小指を外側に出して、指先を中心に集めるようにするとより近づきます。小指はボリウムノブの邪魔にならないようにこういう形になったと思われます。

 

写真では オレンジ色の部分がピックガードに当たる部分です。

Sponsered Link

 

動かし方

ポール・ギルバートのピッキングを理解していたら簡単です。
見やすいように大きく動かしていますが、実際にはピックの先端が小さく動きます。
薬指がピックガードに沿ってずれているのが解りますか?

 

インギーとまったく同じではないのですが、このフォームから練習するといいでしょう。この角度ではわからないのですが、支点は手首よりも先の方に置いて動かすようにしています。ポール・ギルバートのスタイルと同じ考え方です。

 

こちらはインギーの動きです。私とは手の大きさと形が違いますので完全に同じにはなりませんが、動きの方を見てください。小さくコントロールしていけばより近くなります。

 

薬指をガイドに動かし、若干の指の屈伸でアングル調整を行っています。

 

ポール・ギルバートの方が手のひらは若干被せ気味で、力は外に向かっているように見えます。

 

対してインギーは手のひらを自分側に開いて見せていますので、力はギター側に向いています。これは手首の曲げ方によるもので、支点はどちらも手首より先にあります。インギーの方はハミングバードピッキングの応用ができれば簡単にできると思います。この時は手首が回転していますので、支点は手首の中です。ここでも薬指はガイドになっていて、上手くピックの先端を使うことに成功しています。これさえできればしめたもんでしょう。
ポール・ギルバートの方はさらに磨きをかけないと難しいピッキングです。

 

手首の回転は腕の2本の骨と筋肉によって動きます、横に振るよりも楽に速く動きます。横振りは手のひらを動かす筋肉だけですから力が入りやすいのです。ですから手首の回転と屈伸を利用したピッキングが楽なのです。

 

また別のギタリストでも検証しますのでこうご期待。まだまだ続きますよ、何度でも見て練習に役立てて下さい。

 

≪前へ戻る  次へ進む≫

 

ハードロック・ヘヴィーメタルCD 新着ランキング
もっと見る  Sponsered Link
新着

重要記事

関連ページ

@本当は教えたくない、ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。
A正しいフォーム? | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。
B見ておくべきピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
C上手い人を視ろ!戦略! | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
D世界初解析! ポールのピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
Eピッキングに悩む人だけに、こっそりと | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
F速スギ弾きで横振りを薦めない理由 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
H驚異的!ハミングバードピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、ハミングバードピッキング。
Iインギー、必要に応じてピッキングは使い分ける | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、ハミングバードピッキングの続き。
Jたった1時間で確実に上達する練習法 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、できるかな?この練習。
K薬指を鍛えると脳が刺激されて認知症になりにくい | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、薬指の話。
L薬指を強化しつつピッキングも鍛える | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、薬指の話。
M基本はアウトサイドピッキングを鍛えること | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、アアウトサイド・ピッキングの話。
N誰も知らない支点を理解すれば楽々ピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、アアウトサイド・ピッキングの話。
O左手をレッツ・チェック!でピッキングは上手くなる | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、クロマチック、ホールトーンの話。
Pスリー・ノート・パー・ストリング・スケール | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、スリー・ノート・パー・ストリング・スケール。
Qピッキングの規則性を知って広く弾く! | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、スリー・ノート・パー・ストリング・スケール。
Rモードからブルーススケールまでも速弾き | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、スリー・ノート・パー・ストリング・スケールの続き。
Sストリング・スキッピングの法則を覚える | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、ストリング・スキッピングで使うピッキングの法則を覚える。
21. Zakkのピッキングはワイル度高過ぎ? | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はザック・ワイルドのピッキングを見てみる。
22. マニアックなスウィープとスキッピング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はマニアックなスウィープとスキッピング。
23. スキッピングを自由自在に操る | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はスキッピングのバリエーションを紹介します。
24. ピッキンングに効く「リフ筋」とは何か? | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はメタリカの曲で腕のリフ筋を鍛えます。
25. マイケル・シェンカーとの類似点 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はマイケル・シェンカーのピッキングとアングルについて。
26. 逆アングルのピッキングのリスク | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回は逆アングルのピッキングについて。
27. ズルいテクニックほどカッコイイ | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はズルいバッキングテクニックについて。