21. Zakkのピッキングはワイル度高過ぎ? | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意

Metal,メタル,ピッキング,音楽,ハードロック,ギター,ポール・ギルバート

Today is a very good day to die.       ACE of SPADES !!
Sponsered Link

↑↑↓↓よろしかったら ポチッとお願いします 励みになります↓↓

21. Zakkのピッキングはワイル度高過ぎ? | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意

ワイルドなイメージの、ザック・ワイルドのピッキングをチェックしてみます。ポール・ギルバートとは全く違うタイプのフレージングで速弾きの弾き方も独特です。

 

いくつかのフォーム

ザック・ワイルドの通常速度のピッキングは、手首のスナップを効かせた、少々大振りのアタック強めのタイプです。ピックのアングルは浅く、寝かせ角度も極端ではありません。頻繁に指の屈伸を使い、強弱をつけているように見えます。さらにゆっくり弾く時は小さくピッキングすることもあり、他のギタリストとそう変わりありませんが、一旦ドライブが効いてワイルドに速弾きをすると、結構な大振りで弾き倒します。リズムピッキングも上手く、心地よいバッキングを見せます。その他には、チキンピッキングと強めのハミングバードもあります。

 

バラードでのザック

割とおとなしめのピッキングで、ノイズの出ない弾き方もします。
手首のスナップを効かせて、ブリッジから浮かせたピッキングです。

 

Zakk Wylde - 'Farewell Ballad' Solo (2006, Original)

 

 

速弾きのピッキングパターン

この動画は手首を固めたフォームがよく見えます。
短いのでよく見てください。
Zakk Wylde Fast solo

かなり強烈でしょう。

 

速弾きのパターンとしては、スイープやスキッピングは出てこず、1弦から6弦までフルに上昇下降して駆け抜けるようなフレーズもなく、だいたいが2,3本の弦での連続リックが多く見られます。また速弾きのチキンピッキングも効果的に使い、たまにハミングバードも出ます。速弾きのフレーズのスピードはどれも同じ速さのようで、最高速の時には手首を曲げ、その手首を固定した状態からの腕弾きのようです。またピッキングアングルを変え、指を固定して弾きます。この最高速以外では意外とまともな感じですが、速い時はストロークが大き過ぎではないかと思うくらいの大振りです。この状態でノイズとミスピッキングが無いのは驚異的ですが、そこはエレキギターの特徴をうまく利用しているものと思われます。エレキギターは、特にドライブトーンでは一番大きな音が他の小さな音を掻き消してしまうので、ノイズを聞き取りにくいという特性があります。それでもかなりのアタックで弾かないと負けてしまいますし、極力ミュートも併用して弾かないといけません。例えば、6弦全体をブラッシングしながら、1本の弦だけを確実にならせるテクニックなどがないと難しい弾き方です。ここまで大胆にブラッシングで弾く人は、今まで紹介してきたギタリストと少々タイプが異なるのではないでしょうか?

 

Zakk Wylde Plays "Low Rider" on EMGtv

Sponsered Link

ポール・ギルバートとの比較

ポール・ギルバートとの比較ですが、この二つはどちらも速弾き時のカットです。

 

 

 

この2つを見ればわかりますが、ポール・ギルバートの方は支点の場所や手首の角度がザックとだいぶ違います。
支点の位置と考え方は以下の記事で。↓
「D世界初解析! ポールのピッキング」
「Eピッキングに悩む人だけに、こっそりと」

 

ザックのフォームは
マーティ・フリードマンに近い気がします。ただ、近いとは言っても見た目が近いというだけで、全然マーティの方が柔らかく細かい動きをしており、対してザックの方は固く大きな動きに見えます。また、どちらも指の屈伸は頻繁に使います。

ここでもマーティが出ています。↓
「A正しいフォーム? | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意」

 

ここではポールともジャムってますのでよく比較できます。

 

こちらはザック。
このザックは角度的に見やすいです。
Zakk Wylde playing 'Crazy Train' solo

 

ザック・ワイルドはやはりワイル度が高い

やはりザックのプレイは我々が真似るのはフレージングだけにしておいて、フォームまでは難しいのではないのでしょうか?若干マンネリ化したパターンが多く癖があり過ぎるのが、イングヴェイ・マルムスティーンと同じような気もします。お手本と言う部分では、ポール・ギルバートの方がいいかと思います。
私がポール・ギルバートをお手本として選んでいる理由の一つは、取り組みやすいところなんです。ゆっくり弾いてくれてもスピードが上がっても、フォームが変わらずわかりやすいことからです。ザックの場合この点は取り組みにくい部類ではないでしょうか?

もしよかったら 「はてブ」をよろしくお願いします。
このブログはコメント覧を設置しておりません。ご意見など、もしコメントされる場合は、「はてブ」をご利用くださればコメントできますので、よろしくお願いします。このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

≪前へ戻る  次へ進む≫

 

迷ったらサイトマップへGo!

 

 

 

Sponsered Link
ハードロック・ヘヴィーメタルCD 新着ランキング
もっと見る 


新着

重要記事

関連ページ

@本当は教えたくない、ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。
A正しいフォーム? | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。
B見ておくべきピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
C上手い人を視ろ!戦略! | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
D世界初解析! ポールのピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
Eピッキングに悩む人だけに、こっそりと | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
F速スギ弾きで横振りを薦めない理由 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
Gできる!イングヴェイ式ピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意。今回はイングヴェイ式ピッキングです。
H驚異的!ハミングバードピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、ハミングバードピッキング。
Iインギー、必要に応じてピッキングは使い分ける | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、ハミングバードピッキングの続き。
Jたった1時間で確実に上達する練習法 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、できるかな?この練習。
K薬指を鍛えると脳が刺激されて認知症になりにくい | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、薬指の話。
L薬指を強化しつつピッキングも鍛える | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、薬指の話。
M基本はアウトサイドピッキングを鍛えること | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、アアウトサイド・ピッキングの話。
N誰も知らない支点を理解すれば楽々ピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、アアウトサイド・ピッキングの話。
O左手をレッツ・チェック!でピッキングは上手くなる | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、クロマチック、ホールトーンの話。
Pスリー・ノート・パー・ストリング・スケール | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、スリー・ノート・パー・ストリング・スケール。
Qピッキングの規則性を知って広く弾く! | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、スリー・ノート・パー・ストリング・スケール。
Rモードからブルーススケールまでも速弾き | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、スリー・ノート・パー・ストリング・スケールの続き。
Sストリング・スキッピングの法則を覚える | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、ストリング・スキッピングで使うピッキングの法則を覚える。
22. マニアックなスウィープとスキッピング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はマニアックなスウィープとスキッピング。
23. スキッピングを自由自在に操る | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はスキッピングのバリエーションを紹介します。
24. ピッキンングに効く「リフ筋」とは何か? | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はメタリカの曲で腕のリフ筋を鍛えます。
25. マイケル・シェンカーとの類似点 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はマイケル・シェンカーのピッキングとアングルについて。
26. 逆アングルのピッキングのリスク | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回は逆アングルのピッキングについて。
27. ズルいテクニックほどカッコイイ | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はズルいバッキングテクニックについて。
28. Dr.シーゲルの信者 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はDr.シーゲルこと成毛滋氏について。
29. アングルの違いによる音の変化検証 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はアングルの違いによる音の変化を検証。
30. リッチー・ブラックモアの不思議 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はリッチーの不思議を検証。
31. リッチー・ブラックモアパクリ疑惑 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はリッチーのパクリ疑惑を検証。
32. 音楽学校MIのキース・ワイアット | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はポール卒業のMIのキース・ワイアット校長。
33. スティーヴ・ヴァイとJamで | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はポールがスティーヴ・ヴァイとJam。
34. オルタネイトピッキングとアングル | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はポールがオルタネイトピッキングとアングルを解説。
35. エコノミーピッキングの第一人者 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はエコノミーピッキングの達人、フランク・ギャンバレを紹介。
36. オルタネイト派かエコノミー派か | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はオルタネイト派とエコノミーピッキングの比較。
37. 究極のストリング・スキッピング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回は究極のストリング・スキッピング。
38. BABYMETAL 神バンド 大村孝佳の高速ピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はBABYMETAL 神バンド 大村孝佳の高速ピッキング。
39. BABYMETAL 神バンド 藤岡幹大はマルチギタープレーヤー | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はBABYMETAL 神バンド 藤岡幹大のマルチギタープレーヤーぶりを紹介。
40. 大村、藤岡推奨のサークルピッキングを解く | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はBABYMETAL 神バンド 大村孝佳、藤岡幹大のサークルピッキングについて。
41. ギターを弾くための筋トレ科学 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回は筋トレ。ギタリストに必要な筋トレについて。
42. コロラド・ブルドッグのイントロ分析 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はコロラド・ブルドッグから見たポール奏法です。
43. インサイド・ピッキングも必要なら鍛える | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はバッハを弾くポールのインサイド・ピッキングです。
44. ピッキングは必ずしもダウンからとは限らない | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はピッキングのパターンに決まりごとはなく、効率やアタック、グルーブなどを優先するポールの考え方です。
45. メタボ気味ポール、機材はスッキリ | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はちょっとメタボ気味?のポール、使用機材は意外とシンプルですっきり。
46. ダウンビートでアップストロークのシャッフル | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回はダウンビート時にアップストロークのシャッフルのススメ。
47. 合理的なストリング・スキッピングの作り方 | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回は合理的なストリング・スキッピングの作り方について。
48. ポールのピッキングフォームが変わった!? | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回は、新ピックアップの紹介映像に、ピッキングフォームを変えたポールの姿が、、、、
49. 藤岡幹大VS.ポール・ギルバート | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。見ておくべきピッキング、 ポール・ギルバートに見るピッキングの極意、今回は、藤岡幹大とポールの比較。
第1回 「99%藤岡幹大(仮)」 | 知れば知るほど鬼才なギタリスト、藤岡幹大
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。2018年1月に急逝した、知れば知るほど鬼才なギタリスト、藤岡幹大の研究コーナー。初回は2018年4月に発売された、「99%藤岡幹大(仮)」
第2回 藤岡先生のギターの弦高のなぞに迫る | 知れば知るほど鬼才なギタリスト、藤岡幹大
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。2018年1月に急逝した、知れば知るほど鬼才なギタリスト、藤岡幹大の研究コーナー。第2回目は藤岡先生のギターの弦高について!
第3回 Common time’s Logic、藤岡先生はインサイド | 知れば知るほど鬼才なギタリスト、藤岡幹大
ギター奏法をあらゆる角度から、追求と追及と追究をする。ギターを弾いたり、改造したり作ったり、ギター考察のコーナー。2018年1月に急逝した、知れば知るほど鬼才なギタリスト、藤岡幹大の研究コーナー。第3目は、藤岡先生のインサイドピッキングについて!